ハードウッド


ウッドデッキ界の最強素材 ハードウッド

天然木の持つ温もり優れた耐久性の両方を兼ね備えたのが、ハードウッド。
防腐剤や塗装をしなくても腐らず長持ちする耐久性から、海浜公園などの公共施設や、ショッピングモール等のボードウォーク(木道)によく用いられます。
ハードウッドとして代表的なものでは、イペやウリン、セランガンバツ、アマゾンジャラ、イタウバ、サイプレスなどがあり、それぞれの木によって特性がありますが、どの木も堅くて丈夫で重厚感があります。

豊富な在庫!品質と価格に自信あり!
どこよりも安い価格でご提供します!

グリーンパトロールは豊富な在庫で、お客様に最適なハードウッド・ウッドデッキをご提供します。他社様のお見積もりで弊社より安い見積書がありましたら、社長の狩谷にお見せください。対抗値引きさせていただきます!

品質に、価格に、自信あり! ハードウッドならお任せください!!


ハードウッドとは

ハードウッド(高耐久性木材)は、主に赤道付近に分布する広葉樹から作られた堅くて重い木材で、代表的なものに、イペ、ウリン、セランガンバツ、アマゾンジャラ、イタウバ、サイプレス(サイプレスは針葉樹)があります。日本のケヤキやクリの木もこの"堅木"に該当します。


■超耐久性天然木材、ハードウッド!
ハードウッド(高耐久性木材)は、主に赤道付近に分布する広葉樹から作られた堅くて重い木材です

木自体が抗菌・殺菌、抗酸化作用をもつポリフェノールを含んでいるため、腐りにくく、シロアリなどの害虫に強くできています。さらに、防腐剤や防虫剤を改めて塗布する必要が無いため、人や環境にもやさしいのです。目が詰まっていてズッシリ重く、見た目も重厚感・高級感があります。 ハードウッドのウッドデッキは耐久性が高く、30年ほどもちます。定期的なメンテナンスもいらないので、ウッドデッキライフを長い期間、手間いらずで楽しみたいという方には最適です。


■メンテナンスいらず
ハードウッド(高耐久性木材)は、主に赤道付近に分布する広葉樹から作られた堅くて重い木材です

ウエスタンレッドシダー等のソフトウッド系の木材は、防腐効果のある塗料を4~5年おきに塗り直す必要がありますが、防腐や防虫塗料が元々不要なハードウッドにはその必要がありません。丈夫で長持ちする耐久性と、メンテナンスが不要なことから、維持費を安く抑えたい公共の施設やショッピングモール、テーマパークなどの屋外や人の利用が多い施設に多く採用されています。


■物によっては価格が高騰
ハードウッド(高耐久性木材)は、主に赤道付近に分布する広葉樹から作られた堅くて重い木材です

南米や東南アジアなどから輸入されるハードウッドは、世界情勢の変動や、森林資源の保護などから輸入量が不安定になりがちで、木の種類によっては入手しづらくなって価格が高騰してるものもあります。
(豊富な在庫があるグリーンパトロールなら、どこよりも安くハードウッドのウッドデッキをご提供できます。)



ハードウッドの種類

木の種類特徴
イペ
ハードウッドの種類/イペ
ブラジルを中心に南米アマゾン川流域に分布するノウゼンカツラ科の植物。木目の詰まった美しい木材で耐久力が高く、ハードウッドの中で最も古くから利用されている木。桟橋やボードウォークなど、国内の公共工事に多く使用されている。供給が安定せず近年では手に入りづらくなっているため、価格が高騰傾向にある。
別名パオロペ、ラパチョネグロ
主な産地ブラジル、ペルー、パラグアイ、アルゼンチンなどの中南米
属·科目ノウゼンカツラ科
外観硬質で、木目が詰まっていて美しく、高級感がある。節はほとんどない。
黄褐色~赤褐色。個々により色のバラつきがある。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性イペには抗菌、抗炎症、抗ウィルス効果のある「ラパコール」という成分が含まれており、その成分が高い防腐・防虫効果を発揮する。シロアリにも強く耐久性の高い木材。防虫・防腐処理が不要。
主な用途イペ材はハードウッドの中でも最も古くから利用されており、ヨーロッパでは水辺で使用されるほど耐久性に優れているため、桟橋やウォーターフロントのボードウォークなどに多く採用されている。東京アクアラインの海ほたるや六本木ヒルズのウッドデッキや横浜大桟橋など、国内の公共工事に最も多く使用されている。
表面イペ材はササクレが立ちやすいので、素足で歩くウッドデッキには適していない。靴を履いて歩く野外のウッドデッキやボードウォークに適している。
価格近年伐採が続き、供給が不安定で手に入りづらくなっているため、価格が高騰している。
イペやウリンに代わるデッキ材をご紹介

木目が美しく高級感があり、昔から全世界で多く使用されてきた人気のイペですが、伐採が続き近年では価格が高騰しています。イペに代わるおすすめのデッキ材もご紹介していますので、お気軽にご相談下さい。


ウリン
ハードウッドの種類/ウリン
マレーシアやインドネシアなどの東南アジア原産のクスノキ科の植物で、非常に堅く重い木材。別名「アイアンウッド(鉄の木=腐らない木)」と呼ばれるほど、防虫性・耐水性に優れているため、多くの桟橋や海岸線のウォークデッキ、人気テーマパークなどで採用されている。近年供給が不安定になっており、今後は稀少材として価格高騰が懸念される。
別名ビリアン、マランガイ、アイアンウッド
主な産地インドネシア、マレーシアなどの東南アジア
属·科目クスノキ科 
外観比重が高く高密度で滑らか。木目が美しい。
赤褐色~黄褐色。色のバラツキが少ない。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性ウリンにはポリフェノールが含まれているため、シロアリやフナクイムシなどの虫害に強い。抗菌作用が高く腐りにくいので、防腐剤などの薬剤処理が必要ない。
主な用途ウリンは"アイアンウッド(鉄の木)"と呼ばれるほど堅く耐久性に優れている。もともと海辺に生息していることから湿気や海水に強く、港の桟橋や海岸線のウォークデッキなど多くの公共工事に採用されている。主な使用例としては、横浜ベイサイドマリーナや千葉のディズニーシー・ウッドデッキなどがある。
表面仕上がりの肌触りが滑らかでささくれも少ない。ウリン材に含まれるポリフェノールの影響で、施工後しばらくは雨水等でアク(赤い樹液)が染み出しやすい。周辺を染めてしまう可能性があるので、汚れると困る場所には適さない。非常に堅く重いため、加工が難しい。
価格ウリンは密度の高い樹木で成長に時間がかかるため、供給が安定せず価格が高騰傾向にある。自然保護のため原産地では伐採制限が厳しくなっており、今後入手が困難になる可能性がある。
イペやウリンに代わるデッキ材をご紹介

「鉄の木」と言われるほど耐久性に優れ人気のウリンですが、供給が不安定で近年価格が高騰傾向にあります。ウリンに代わるおすすめのデッキ材もご紹介していますので、お気軽にご相談下さい。


セランガンバツ
ハードウッドの種類/セランガンバツ
南洋のマレーシア・インドネシア等の東南アジアで産出されるフタバガキ科の植物で、別名イエローバラウ、バンキライともいう。イペやウリンに比べて軽く加工施工しやすい上、流通量が安定していて価格も手頃なため、近年商業施設で多く使用されるようになってきている。ただ、木肌に少々ざらつきがあるためデッキにはやや不向き。
別名イエローバラウ、バンキライ、バラウ、バツー
主な産地インドネシア、アマレーシアなどの東南アジア
属·科目フタバガキ科
外観比重が大きく、目が詰まっていて重厚。節はほとんどない。
薄茶色~赤褐色。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性堅くて耐久性が高いため、防虫・防腐処理は不要。
主な用途セランガンバツは、イペやウリンに比べると加工がしやすく価格もお手頃なため、商業施設で多く使われている。主な使用例としては、晴海トリトンスクエアやお台場のデックス東京ビーチなどがある。
表面セランガンバツは、ピンホール(小さな虫食い穴)が比較的多く見られる。ねじれや反りは一般的水準。ササクレが立ちやすいので、素足で歩くウッドデッキには適していない。
価格セランガンバツは大木で大断面の材をとりやすいため、サイズのバリエーションが豊富。供給が安定していてコストパフォーマンに優れているため、品不足で価格が高騰しているイペやウリンに代わるデッキ材として、近年人気が高まっている。
アマゾンジャラ
ハードウッドの種類/アマゾンジャラ
ブラジルを中心とした南米一帯に分布するアカテツ科の植物で、別名マサランドゥーバ、マニルカラともいう。比重が高く耐久性があるため、エクステリア材以外にも、港湾、岸壁のデッキにも使われている。イペ・ウリンより若干安価ながら、耐久性や強度は同等以上あるため、人気が上昇傾向にある。
別名マニルカラ、マサランドゥーバ、アマゾンウリン、カンドーレ
主な産地ブラジルを中心とするアマゾン川流域の南米一帯
属·科目アカテツ科
外観滑らかな木肌で色目が美しく高級感がある。節はほとんどない。
濃い赤褐色。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性シロアリやフナクイ虫などの虫害に強く、防虫・防腐処理は不要。
主な用途ウリンにも匹敵する超硬質木材。腐食や虫害に強いため、桟橋など湾岸や海岸などで多く使用されている。
表面滑らかな木肌。多少の反りがあるが一般的水準。雨水等で樹液が染み出す場合があるが、数回で落ち着く。堅いので施工は難しい。
価格アマゾンジャラは安定供給が可能で価格が安定しているため、品不足で価格が高騰しているウリンの代替として使われることがある。
イタウバ
ハードウッドの種類/イタウバ
ブラジル原産のクスノキ科の植物で、ブラジルでは古くから木橋や木造船の材料として使用されてきた。水中で用いても30年以上はもつ最高の木材としてヨーロッパ各地でも長く使用されている。油成分が多く含まれているため肌触りが良く、反りや暴れ、ささくれが少ない。耐久性と加工性のバランスがとれたオールマイティな性能を持つ。
別名タウブジャオヌ
主な産地ブラジル
属·科目クスノキ科
外観濃い色合で高級感がある。表面に黒い斑点(油点)や模様があり自然な風合い。密度が高く堅い。
黄土色~濃淡のある茶褐色(個体差有り)。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性ブラジルでは船の材料に用いられてきたほど耐水性に優れ、シロアリなどの虫害や腐食に強い。防虫・防腐処理は不要。
主な用途ブラジルでは古くから橋脚や電柱等の構造材として使用されてきた。腐食や虫害に強いため、桟橋など湾岸や海岸などで使用されている。耐久性に優れ加工性も良い事から、近年ヨーロッパで高級デッキ材として人気が高まっている。
表面イタウバは油分を多く含むため木肌が艶やかでしっとりとしている。ササクレが出にくく裸足で歩くと気持ちがいいハードウッド。
価格価格は比較的安定している。品不足で価格が高騰しているイペに変わる高級デッキ材として注目を集めている。
サイプレス
ハードウッドの種類/サイプレス
オーストラリア原産のヒノキ科の植物で、日本では、豪州ひのき、オーストラリアひのきとも呼ばれる。白く美しい木肌で、アロマオイルにも使用される癒しの香りをもつ。「世界一シロアリに強い木」といわれるほどに強いことから、オーストラリアでは住宅の土台などに幅広く使用されている。高耐久性な上、価格も手頃で施工しやすいが、一方、表面に節が混じる、割れが出やすいという面もある。
別名豪州ひのき、オーストラリアひのき
主な産地オーストラリア
属·科目ヒノキ科
外観白く美しい滑らかな木肌。節が混じったナチュラルな風合いの木目。アロマオイルにも使用されるほど香りがよく、日本のヒノキに似た癒しの香りがする。
黄褐色。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性「世界一シロアリに強い木」と言われるほどシロアリに強く、耐久性が高い。
主な用途シロアリに非常に強いため、オーストラリアでは高級住宅の土台や柱などの建材に使われている。
表面節目がナチュラルな雰囲気で、木肌も滑らかで香りが良いので、木の温もりを感じたい方に人気のデッキ材。若干割れや細かいヒビが起こりやすい。
価格比較的安価でコストパフォーマンスに優れている。加工もしやすい。

ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のハードウッドウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)


ハードウッドのウッドデッキ作り

南米や東南アジアから輸入されるハードウッドは、木の厚みや反り、曲がりが一定でなく、品質にばらつきがあります。

ハードウッドは堅くて重いデッキ材です。真っ直ぐではない、曲がっているハードウッドを真っ直ぐに見えるよう施工するのには、熟練大工の腕が必要で、技術と経験がものを言います。

グリーンパトロールには、熟練大工と庭のプロがいます

技術不足の施工会社が作ったハードウッドのウッドデッキを目にしたことがありますが、よく見るとピンと真っ直ぐ一直線になっておらず、デッキ材同士の間隔が一定になっていないものがありました。ハードウッドのウッドデッキを作る際は、熟練大工がいて実績のある施工会社を選ぶことが大切です。


ハードウッド ウッドデッキ・ウッドフェンス 床下収納庫 施工事例 ~神奈川県藤沢市 K様邸

神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

神奈川県藤沢市にお住まいのK様は、グリーンパトロールのホームページに掲載している沢山のお庭リフォームの施工事例を見てご相談くださいました。

こちらのお宅は半年くらい前に購入した中古の物件だそうで、100坪ほどある広いお庭のリフォームをご希望でした。「和風の雰囲気を変えたい」「お庭でパーティができるようにウッドデッキを広くしたい」とのご要望です。

弊社の女性デザイナー(一級建築士)も同行して、一緒にお話を伺います。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

リビング前のウッドデッキは「イペ」とうハードウッド材で作られたもので、ハードウッドはその名の通り堅くて丈夫なため、こちらのウッドデッキは築10年ほど経っていましたが、グラグラする個所もなくまだまだ使えそうな状態でした。

窓まで付いている立派なもので、この下は物置になっていました。

そのままでもいいウッドデッキでしたが、奥様は「お庭でパーティができるくらいの広さのウッドデッキにしたいわ」とのご希望でしたので、既存のウッドデッキに増築して広げることにしました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

お客様にご提案したプランはこちらです。ウッドデッキの上でパーティができるよう、既存のウッドデッキに増築して30畳ほどの広さに拡張します。

築10年になる既存のウッドデッキはまだ使える状態でしたが、増築する新しい部分と古い部分の施工年数の差が10年以上あると、将来連結した中央部から壊れる可能性があるため、リビング前の古いハードウッドデッキは壊して新しく作り直すことしました。

デッキ材はイペと同じハードウッド材のイタウバを使います。イタウバはイペに負けない耐久性がある上、木自体に油分を多く含むため、イペのようにささくれ立ってトゲが刺さることがなく、裸足でも歩けるしっとりとしたデッキ材です。価格も高騰傾向にあるイペよりお手頃でおすすめのハードウッド材なのです。

解体するウッドデッキの廃材は、捨てずにウッドフェンスの材料や外水道の立水栓の化粧板、ワンちゃんスロープなどに再利用したいと思います。

和風の印象を強くしている庭石は、集めてロックガーデンを作ろうと思います。

お庭の中央には芝生を張って、洋風の雰囲気を出したいと思います。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

工事が始まりました。リビング前の古いウッドデッキは壊して取り除き、奥の部分は残して利用します。ウッドデッキの廃材は、捨てずにウッドフェンスの材料や外水道の立水栓の化粧板などに再利用します。

駐車場スペースに高床式の収納庫が付いているウッドデッキを増設します。いま材料を運び込んでいるところです。下地はコンクリートが打ってあり工事のしやすい環境だったので、スムーズに進みました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドデッキの基礎を作っています。このウッドデッキは地面から床板まで1メートル40センチくらいの高さがあるので、下の柱がぐらぐらしないように、ウッドデッキの足に根絡みを取り付けてしっかり固定します。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

この根絡みは耐震補強にも役立つもので、大きな地震がきてウッドデッキが大きく揺れても、柱をしっかり固定し壊れないようにする役割もあります。

このクロガネモチの木は、元々この場所に植わっていたもので、ウッドデッキの下からにょきっと生えているように見えるデザインにします。木の根元に草が生えないよう防草シートを敷いて準備しています。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドデッキの床を張るとこういう感じになります。ウッドデッキの床から木が生えているみたいでしょ?

床材を奥のほうからはってきて、一番最後の部分に取り掛かっているところです。目地の厚みを調整して最後にぴったり仕上がるよう調整します。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

配管が見えているこの場所には、ガーデンシンクを取り付けます。下のスタッフがいる場所の下には大きなピザ釜ができる予定で、この辺りは厨房になります。

ラインを張って奥様に形を確認してもらった、特別な形の階段も出来上がりました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

収納庫付きのウッドデッキも出来上がってきました。いま扉を6枚取り付けたところです。

扉は観音開きになっていて、中はたっぷり物が仕舞えるようになっています。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

こちらは収納庫の上です。駐車場スペースに段差のあるお庭と同じ高さのウッドデッキを増築することで、奥様ご希望のパーティが出来る十分な広さを確保しました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ハードウッドのイペ材で作られた既存のウッドデッキは、10年経っても耐久性に問題はありませんでしたが、床材に使用されていたウレタン防水の塗膜が劣化し、水が染み込みやすい状態になっていたので、トップコートをし直しました。

目隠しの板も足りない部分があったので、壊したウッドデッキの床材を再利用して貼り足しました。

既存のイペ製ウッドデッキから新しいイタウバ製ウッドデッキに降りる階段の手すりもいい感じでできました。今はハッキリ色が違いますが、将来イタウバもこのイペと同じシルバーグレーに変化するので同じになります。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

お隣の玄関や窓が丸見えでしたので、ウッドフェンスを作って目隠しします。

ウッドデッキと同じ、ハードウッド材のイタウバで作りました。これでお庭の中が隠れました。

ウッドフェンスの役割は目隠し効果にとどまりません。ウッドフェンスがお庭の背景になって、植栽されている植木やロックガーデン、景石、灯篭等を浮きあがらせて良くみせてくれる効果があるのです。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドフェンスには、元々お庭に植わっていたモッコウバラを縛り付けて生垣にします。成長すると白や黄色の可愛い花が咲くので、素敵な生垣になることでしょう。

K様のお宅にはワンちゃんがいらっしゃいましたので、ウッドデッキから安全に降りれるよう、ワンちゃん専用のスロープを大工が手作りしました。解体した既存のウッドデッキの廃材を使って工夫して作ったもので、上に滑り止めのラバーもつけます。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドデッキにガーデンシンクが付きました。普通のガーデンシンクですと床に置くだけで低い位置になりますが、腰を痛めることなく立ったまま楽に作業が出来るよう、台を作って高い位置に取り付けました。

このシンクは職人さんの手作りの品で、納期まで1ヶ月かかるこだわりの品です。

シンクの脇には点検口を作りました。給排水のトラブル時にはここを開けて対応できます。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ガーデンシンクを設置した場所の端に外部コンセントが出ていたので、配管のボックスを設けて、ここから配線を切り分けて上の屋外用の配線に繋げました。その上にライトアップ用の照明器具用タイマーを付けて、時間が来たら自動的に灯りが付いたり消えたりするようにしました。

暗くなってもガーデンパーティが出来るよう、ウッドデッキを照らす照明を外壁に取り付けました。なるべく配管がみえないよう、建物の入隅や手すりの下などに通して、一番角の部分まで配線しました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

高床式のウッドデッキが完成しました。一見すると扉が付いているように見えませんが、ここは床下収納になっており、観音開きの扉を開けると、中は大収納空間になっています。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

高さが140センチメートルあるので、しゃがんで入って隅々まで収納できます。このようにキャスター付きの収納ボックスを何個も入れることが出来るよう設計してあります。

ウッドデッキの上には重いプランターを置く予定なので、床が落ちてこないように、通常の倍の数量の大引きを入れて補強しました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

駐車場で電動工具や掃除機などを使えるよう、収納庫の扉を開けてすぐの場所に外部用コンセントを設置しました。床下収納の照明を付ける際にも便利です。

ウッドデッキの下を収納スペースにすると、物置を置くよりずっと見た目が良いです。これまで置き場所に困っていたアウトドアグッズや冬用タイヤなどがたっぷり仕舞えて便利です。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドデッキも完成しました。30畳ほどの広さがあるので、奥様のご希望だったパーティも悠々と開けます。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

既存のウッドデッキに新しいウッドデッキが繋がって、より広く開放的な空間が生まれました。

繋げたウッドデッキの真ん中にクロガネモチを生やすことで、お庭とウッドデッキが一体化しました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例
神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドデッキの左側にはガーデンシンクがあります。バーベキューパーティなどをした際、中座して建物の中のキッチンに行かなくても、ここで汚れた鍋やお皿をささっと洗え、みんなと一緒にいられます。

これはK様のご要望で取り付けた「スラックライン」というスポーツを楽しむための柱です。スラックラインとは二つの柱に専用のラインを張り、その上を綱渡りのように歩いて楽しむスポーツです。この柱と向かいのハナミズキの木にラインを引っ掛けて、お庭でスラックラインを楽しめるようにしたのです。ハナミズキの根元には、スラックラインのラインを巻きつけても木が傷まないように藁を巻きました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

施工前、施工後のビフォーアフターをご覧下さい。

既存のイペ製ウッドデッキに高床式のウッドデッキを増設しました。以前は駐車場だったスペースですが、お庭のウッドデッキに続くウッドテラスとして生まれ変わりました。さらにこの下は大量の荷物が仕舞えて便利な収納庫になりました。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

植木がウッドデッキの中央からがにょきっと生えているデザインがオシャレです。この木はもともとこのお宅にあったシンボルツリーのクロガネモチで、切ったり移動させることなくそのままで、かっこよく活かすことができました。

水や液体肥料はこの穴から与えることができます。掃除は、落ち葉をほうきで掃くだけでいいので簡単です。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

ウッドデッキと既存の植木が一体になるようにデザインしました。もともとあった庭木を活かしたお庭です。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

以前はお隣の玄関や窓からお庭の中が丸見えでしたが、敷地境界線にウッドフェンスを作ったので、これからはお隣の視線を気にせずにすみます。また奥にあったお隣の物置も隠れて目に入らないようになったので、お庭の眺めもよくなりました。

既存の庭石を集めて作ったロックガーデンもお庭のアクセントになって、お庭が引き締まります。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

広くて開放的、オシャレで機能的。奥様のご希望が詰まった素敵なウッドテラスが完成しました。

ウッドデッキの下は丸々、収納庫になっているので、冬用タイヤやアウトドアグッズなどの荷物がタップリ仕舞えて物置いらずです。


神奈川県 藤沢市 ウッドデッキ・高床デッキ・床下収納・ウッドフェンス・ガーデンシンク・ロックガーデン・造園 施工事例

できあがったウッドデッキの上から眺めるとお庭が広く見えます。それは庭の奥までウッドフェンスを作ったおかげです。ウッドフェンスの背景で手前の植木が浮き出て見えるのです。

またウッドデッキの中に生えているクロガネモチの木も、空間を分離しないで一体化することによって、お庭を広く見えるようにするという仕掛けです。

「希望通りの庭になって嬉しいわ。やっぱり経験豊富なグリーンパトロールさんに頼んで良かったです。」と奥様は大変喜んでくださいました。

職人技と造園技術の粋を集めた、自慢のお庭の完成です!


 庭 ガーデン エクステリア 造園 剪定 雑草 除草 草取り お庭のリフォームはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
【安心保障】防草技術に自身あり!
工事後、万が一雑草が生えてきたら無料で対応します!
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)
 庭 ガーデン エクステリア 造園 剪定 雑草 除草 草取り お庭のリフォームはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市

ハードウッド ウッドデッキ 施工事例 ~神奈川県藤沢市 M様邸

藤沢市にお住まいのM様から「老朽化したウッドデッキを新しいハードウッドウッドデッキに作り変えたい」というご相談をいただき、現状を確認しにM様邸に伺いました。

神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

ウッドデッキの上には、物干し台とテーブルセットが置かれていましたが、片方の椅子はテーブルの上に積み上げられていました。ウッドデッキの広さが十分でないため、洗濯物を干すスペースをとると、テーブルと椅子が置けなくなり、仕方なく重ねて積んでいるのだそうです。

そこで、新しいハードウッドウッドデッキは、テーブルと椅子をゆっくり置けるよう、今より広くしたらどうかとご提案したところ、実はM様は他の業者さんにも見積もり依頼をされていて、その業者から「今より広いハードウッドウッドデッキを作るのは無理」と言われたそうです。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

今より広く出来ないと言ったその理由は、ウッドデッキの手すりにはわせているバラの木にありました。幹が直径5センチほどもあるとても太いバラで、不用意に曲げるとポキっと折れてしまう、扱いが難しいバラだったのです。

ウッドデッキを広くするには、このバラを別の場所に移動させなければならないとその業者さんは思ったのでしょう。確かに植え替えは枯れるリスクが高いので、植物や造園に詳しい業者でないと無理です。それでその業者は「拡張は無理」とM様に言ったのでしょう。

しかし造園のプロである私には秘策がありました。バラを移動させなくても、ハードウッドウッドデッキを今よりずっと広く作れる方法があることをM様にご説明したところ、「え?バラをそのままで広いハードウッドウッドデッキを作れるの?ぜひお願いしたいわ!」と驚いていらっしゃいました。

こちらがM様にご提案した平面プランです。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

①バラを別の場所に植え替える事なく、現状のウッドデッキより1.5倍の広さに拡張します。
②ウッドデッキの上にあったエアコンの室外機は下に移動させ、広く使えるようにします。
③雑草が生えてお困りだった庭全体には、防草シートと砂利を敷いて雑草対策をします。
④植え込みにも防草シートと砂利を敷いて、雑草が生えないように対策を施します。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

工事が始まりました。まず老朽化したウッドデッキを撤去します。ウッドデッキの端部分にはシロアリがきていて、シロアリが木を食べ進んだ跡、蟻道(ギドウ)がありました。シロアリに食べられスカスカになった端のほうは、強度がなくなっており、体重の重い人が乗ったら崩れるかもしれない危ない状態でした。

こちらのウッドデッキは15年くらい経った物でしたが、本来なら4~5年おきに必要だった再塗装をされていなかったため、老朽化が早かったようです。

またお庭には、奥様が防草シートと砂利をご自分で購入して、土の上に敷いておられましたが、その防草シートはホームセンターでよく売られている素人用の防草シートだったので、雑草が生えて来てしまい、草取りに困っておられました。そこで、プロ用の防草シートを敷き直して、雑草対策を施すことになりました。

防草シートの品質はピンからキリまであり、敷くのも技術が必要です。「ホームセンターで買った防草シートを自分で敷いたが、雑草が生え困っている」というご相談をよくいただきますが、頑固な雑草を排除するには、それ相当の品質と技術が必要なのです。(庭のプロ、グリーンパトロールなら安心です。施工後、万が一雑草が生えてきたら無料で対応します。)


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

奥様が購入してまいていた砂利は、後で再利用すため、汚れないよう丁寧に袋に入れて一旦どかしました。普通の業者でしたら、古い砂利は撤去処分して、お客さんに新しい砂利を購入させるところですが、私は今あるものを再利用して活かす主義なので、使えるものは役立てます。

植え込みにも雑草が生えないよう、防草シートを敷き詰めて雑草対策します。これでお庭の管理が大変楽になります。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

防草シートを敷き終えたら、ウッドデッキの基礎となる束石を作ります。基礎となる束・土台・大引の構造体が出来たら床板をはっていきます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

手すりの柱は床下から床上まで1本で通して作ります。普通の業者は、床下と床上の木を別々の木で作って金具でとめることがよくあります。その方が早くて簡単だからです。しかしそれでは手すりの強度が弱くなるので、手間がかかってもグリーンパトロールは床下から手すりの天端まで1本柱で作ります。

サイドにはウッドデッキから楽に庭に降りれるよう、階段をつけます。ウッドデッキの上に置かれていたエアコンの室外機は下に移動させ、広く使えるようにします。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

床板ができてきました。曲がりや反りなど癖のあるハードウッドを真っ直ぐに施工するのには熟練大工の技術が必要です。

バラの幹を手すりに誘引しています。やり方を間違えるとポキリと折れてしまうので、注意が必要です。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

ハードウッドウッドデッキが完成しました。床下部分に幕板を張って隙間を塞いで、小動物の侵入を防ぐお宅もありますが、今回は必要ないとのご希望でしたので、空いたままにしています。

お庭全体にウッドデッキを敷いて広々と楽しむ方法もありますが、M様のお宅は、お隣との境界にあった植木を残すため、植え込みギリギリまでの幅に収めました。テーブルセットがゆったり置ける必要最小限の広さにしてコストがあまりかからないようにしました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

物干し台を置いてもゆったりテーブルセットが置ける広さになり、M様はとても喜んでくださいました。

デッキ材には、ささくれやトゲが出ない油分の多いハードウッドを用いましたので、ウッドデッキの上を素足で歩いていただけます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

ただ曲げただけではポキっと折れてしまいそうだった太い幹のバラは、枯れるリスクのある植え替えをすることなく、職人の腕で手すりにうまくはわせることができました。

防草シートの上には、これまで使われていた砂利を再利用してまきましたが、少し足りませんでした。足りない分は通常ですと業者が買ってまきますが、奥様に自由にしてもらうため、人目にふれない死角部分を防草シートのままおいておきました。「私が好きなのを買ってまいていいのね。」と奥様は喜んでくださいました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

お庭にウッドデッキを作る際は、造園のプロがいる業者に依頼することをお勧めします。M様が最初に相談した業者のように植物の事に詳しくない大工だけだと、個別に植木屋を連れて来ないといけなくなり、その分費用が高くなります。グリーンパトロールのように、大工や造園をはじめ住まいに詳しい職人や一級建築士が揃っていれば、すべての事を連携して行えます。


ライフスタイルの変化を考慮してデッキ材選びをして頂きたいです

ウッドデッキのご相談を頂いたら、私はいつもお客様に「どのくらい使いたいか?どういう使い方をするか?」という事をお聞きしています。使用する期間や用途によって、適したデッキ材が異なるからです。

「ずっとウッドデッキを使いたい」という方もいれば、「洗濯物や布団を干したい。」「庭への出入りをスムーズにするためのワンクッションとして使いたい。」「子どもの遊び場にしたい」など、用途は様々です。

ウッドデッキを使う期間は10年~15年位で、老朽化したら撤去してサンルームなどの部屋を庭に作りたいという方には、ウエスタンレッドシダーのウッドデッキをお勧めします。

お庭のニーズがウッドデッキからお部屋スペースに移っていきます

かたや、30年位ずっと使いたい、ということでしたら、長持ちしてメンテナンスが不要なハードウッドのウッドデッキをおすすしています。

ウッドデッキを作る際は、10年後20年後のライフスタイルの変化を考慮してデッキ材選びをして頂きたいです。お客様に最適のウッドデッキをご提案させて頂きますので、住環境アドバイザーのグリーンパトロール 狩谷 昌伸まで、お気軽にご相談ください。


ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のハードウッドウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)


ハードウッド ウッドデッキ 施工事例 ~神奈川県藤沢市 T様邸

藤沢市にお住まいのT様から、お庭のウッドデッキが傷んできたので、修理できるか新しく作り直さないといけないか見て欲しいというご相談をいただきました。

神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

T様邸のウッドデッキはまだ7~8年しか経っていないのに傷んでしまったとのことで、所々穴が空いたり腐ったりしており、体重が重い人が乗ったら床が抜けそうな危ない状態でした。

通常ウッドデッキは、メンテンスをすればウエスタンレッドシダーで15年、ハードウッドなら30年はもつはずです。T様邸のウッドデッキが早く傷んでしまった原因は、ウッデッキの材料にありました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

T様邸のウッドデッキは、耐久性の低いホームセンターで売られている中国の材木で作られていたのです。これらの材木は、高い耐朽性が必要な屋外ではあまり使用しない材料です。

また、そんな耐久性の低いデッキ材を用いていたことに加え、床板の厚みも薄く不十分でした。傷んだ部分を修理してもまたすぐに別の場所に穴が空いたり腐ったりする状況だったので、修理ではなく、丈夫なデッキ材で新しく作り変えることをおすすめしました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

お庭は、芝生に憧れたご主人がウッドデッキ周りに芝生を張っておられましたが、抜いても抜いても生えてくる雑草に困り果て、これを機に草取りしなくて済む、メンテナンスフリーの庭にしたいとのご希望でした。

芝のあった部分にレンガやタイルを敷いて雑草対策を施す方法もありますが、いっそのことお庭全体をウッドデッキにしてはどうかとご提案しました。お庭全体にウッドデッキを張ると、雑草対策になるのはもちろんのこと、お庭をテラスのように広々と使えますし、床下に広い収納スペースを作ることが出来るからです。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

ウッドデッキの上にはお子さまの遊具や物置やアウトドア用品が置いてありましたが、床下全体を収納スペースにすれば、これらが全部片付きます。倉庫1個分の荷物が楽々入る広さで、とても便利です。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

敷地の端には植え込みがあり、T様が結婚記念日に植えた大切な記念樹などがありました。植え込み部分に草が生えないよう雑草対策を施してそのまま残す方法もありましたが、植え込みの幅が狭いので、落ち葉の掃除をする時、狭いところに手を突っ込んで拾わなければならないので、大変だろうなと思いました。

そこで、植込みの上にもウッドデッキを張って、ウッドデッキの床下から植木が生えるデザインにしてはどうかとご提案しました。落ち葉はウッドデッキの上に落ち、掃除はホウキで掃くだけでいいので簡単です。T様はこれらのご提案をとても気に入ってくださいました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

新しいウッドデッキは、グリーンパトロールの女性一級建築士が設計します。住宅のエキスパートである一級建築士ですが、彼女は植物にも詳しく、既存の植木を1本も切ることなく、どう活かしてデザインするかを考えてくれました。女性ならではのきめ細やかな視点でデザインしてくれ、お客様にも好評を頂いています。

この木は半分枯れかかっていました。風通しのいい場所だったので、きっとこの木は風に弱い種類の木だったのでしょう。この木は風の当たらないところに移植して、元気に復活させたいと思います。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

代わりにこの場所にハナミズキを植えることにしました。ハナミズキの花は赤と白があり、春になるとたくさんの花が木を覆いつくします。その姿は桜のように見ごたえがあり華やかで、シンボルツリーにぴったりです。花が終わった後、夏に向け葉が茂ります。

夏は葉が茂り、リビングに日陰をつくるので涼しく過ごせます。冬は落葉するので、リビングにポカポカと暖かな日差しを届けてくれます。

お庭をリフォームする際、植物の適正を見極めることは重要です。木によって日向が好きな種類、日陰を好む種類、風に強い種類・弱い種類などさまざまなので、適材適所に植え替えてあげると良いです。もし植物に詳しくない業者さんだと、伐採を勧めたり新しく買い直す事を勧めますが、グリーンパトロールは植木のプロですので、可能な限り伐採することなく活かします。

こちらがご提案した平面プランです。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

工事が始まりました。まず古くなったウッドデッキを解体撤去します。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

これまでウッドデッキの外にあった水道は、奥様ご希望の屋外シンク(ガーデンシンク)を作るため、ウッドデッキの下に水道管を通して移動させます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

水道があった場所は日当たりの良い場所だったので、隣家の影で日の当たらない場所にあったバラとフェイジョアをここに移植しました。バラとフェイジョアは日向が好きなのです。

植木は移植するため、根巻きをして準備しています。樹の性質や花の咲く時期を考慮して微妙に移動させます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

傷んだウッドデッキを撤去し、土の状態にリセットしたら、でこぼこにならないよう整地・転圧して、防草シートを張ります。防草シートが敷き終わったら、基礎となる束石を配置していきます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

これは測量しているところです。床の高さを一定に保つようにレベルを出しています。

耐久性のあるデッキ材を用いて、束石と大引きの間の束柱を作り、ウッドデッキの下地を作ります。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

手抜きをする業者ですと、安くあげるため、見えない下地部分にSPF材や杉を用いる事があります。耐久性の低い木で作った基礎は、すぐだめになりますし、シロアリもきます。そのため弊社では、見えない部分こそ手を抜かず、強いデッキ素材でしっかり作ります。

こちらは床下収納の扉です。大きく開いて使いやすいよう観音開きの扉を2個所につけます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

植込み部分を覆うように、敷地境界線ぎりぎりまでウッドデッキを張ります。植込みの木はウッドデッキの下からニョッキリ生えてくるデザインです。この穴から水や液体肥料をあげることができます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

半分枯れていた木があった場所には、シンボルツリーのハナミズキを植えました。このように大面積のウッドデッキは、中央部分にシンボルツリーを配置すると空間が引き締まります。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

こちらは浴室側になります。浴室の前に木を植えて植栽の目隠しを作ります。日の当たらない場所なので、日陰に強いユズリハを新植しました。

地面は草が生えないよう、土間コンクリートを打ちました。防草シートを敷いて砂利をまく方法もありましたが、ここには排水桝がたくさんあり、砂利だと収まりが悪くなります。またここを自転車置き場にしたというご希望でもありましたので、土間コンクリートを採用しました。ただ、コンクリートだけだと無機質な冷たい印象になるので、レンガでアクセントをつけ、温かみを出しました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

奥様ご希望の屋外シンク(ガーデンシンク)が出来上がりました。バーベキューをする際、野菜やお皿を室内にわざわざ持ち込まずに手軽にここで洗えます。しゃがまず洗えるよう、普通のキッチンの高さと同じにしました。立ったまま洗えるので腰が痛くなりません。

このガーデンシンクは、白いモザイクタイルの手づくり製品です。奥様がインターネットで見付けて購入されたそうで、受注生産品なため取り寄せに1ヶ月かかったそうです。奥様お気に入りのガーデンシンクを取り付けて差し上げたらとても喜んでくださいました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

このガーデンシンクの取り付けで苦労したのは、蛇口の付いた立水栓で、普通の立水栓はこんなに高さがないので既製品が無く、高さを出すため既製品を改造しなければなりませんでした。

改造した部分は、ガーデンシンクの下に台を作って隠しました。この台はウッドデッキと同じ木で作り、統一感を出しました。立ったまま楽に洗い物が出来るよう、奥様のお好みの高さに調節しながら作りました。

蛇口にも特徴があります。通常ですと蛇口は1つだけですが、これには2口付けました。1つには水やり用のホースを繋ぎっぱなしにしておけるので、付け替える必要が無く便利です。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

一見すると何もないように見えますが、実はここに床下収納の扉があります。大きく開いて使いやすいよう、観音開きの扉を2個所に作りました。扉を閉じれば床下収納があるなんてわからないほど目立ちません。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

床下収納の扉をここにも作りました。この床下収納は、しまい場所に悩むタイヤやアウトドア用品やホースを片付けるのにとても重宝し、みなさんに喜ばれます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

路地庭の入口には、小さなお子さんと、飼っていらっしゃるワンちゃんが勝手に外に出ないよう、門扉をつけました。

この門扉、よく見ると斜めになっているのがお分かりですか?この幅にぴったりの門扉が既製品になかったため、斜めに取り付けたのです。この幅ぴったりの特注品を作る手もありますが、費用は高くなります。人目に付かない裏口でもありましたし、コストパフォーマンスを優先させ、既製品を斜めに付けようとアドバイスした次第です。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

お庭の出入り口は、3色のレンガを張っておしゃれにしました。色をグラデーションにして張ると広く見える効果があります。単色だけだと狭く見えるんです。これもちょっとした造園テクニックです。

ウッドデッキの階段は、内側に切り込むデザインにしました。通常、階段は外側に突き出ているものが多いですが、このように内側に作ると、スペースを節約でき、見た目もオシャレになります。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

新しいウッドデッキが完成しました。お庭全体にウッドデッキを張ったので、まるでカフェテラスのようにおしゃれです。掃除も落ち葉をホウキで掃くだけで簡単です。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

ウッドデッキでバーベキューを楽しむ際は、ガーデンシンクがあるので、部屋の中に汚れ物を運ばずその場でサッと洗え、とても便利です。洗い物をする人もみんなと一緒にいられます。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

路地庭もこの通り。草取りの必要がない、メンテナンスフリーのお庭が完成しました。


神奈川県 藤沢市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

T様は「すごく良くなったね!最初は芝生にこだわって芝生をひいてしまったけど、最初からこうしておけばよかったよ。」と喜んでくださいました。

「飼っているネコが逃げないようにしたいとも考えているんだ。またグリーンパトロールさんに相談させてね。」とも仰ってくださいました。家族もペットも、みんなが一緒に楽しめるお庭にしたいというT様の思いを、ぜひ今後もお手伝いさせていただきたいです。


ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のハードウッドウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)


ハードウッド ウッドデッキ 施工事例 ~神奈川県鎌倉市 O様邸

鎌倉市にお住まいのO様からお庭のウッドデッキについてご相談をいただき、住環境アドバイザーのわたくし狩谷昌伸と、一級建築士の資格を持つ女性デザイナーのハナオカがお宅に伺いました。

神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

中古住宅を購入して3年が経ち、そのままにしておいた庭をそろそろきれいにしたいと思われ、グリーンパトロールのホームページを見てご相談くださったそうです。

門扉の交換をしたい、アプローチにある階段をスロープにしたいなど、エクステリア全般に関して色々ご希望がおありでしたが、まず最優先すべきは、雑草だらけの芝生の庭にウッドデッキを作りたいというご希望でした。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

リビングの前にはウッドデッキ代わりに濡れ縁が3枚並べて置いてあり、濡れ縁の下もその周りも雑草がたくさん生えていました。

お庭にはもともと芝生が植えてあったそうですが、どんどん生えてくる雑草に芝生が負けてしまったようで、庭一面草だらけになってしまったそうです。

雑草の生えない手入れが簡単な庭にして、きちんとしたウッドデッキを作って、バーベキューなどを楽しみたいというお話しでした。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

O様は実は既に何社か見積もりをされており、それらの会社から「ウッドデッキを人工木で作ってはどうか」と勧められていたそうです。

木粉にプラスチック樹脂を混ぜ合わせて作った人工木ウッドデッキ(樹脂木ウッドデッキ)は、プラスチックなので腐らず長持ちし、手軽にウッドデッキを楽しめるというメリットがありますが、時が経つと色とびや割れが出てくる場合もありますし、夏場は裸足で歩けないほど高温になり、逆に冬はとても冷たくなるというデメリットもあります。

何より、ウッド(木の)デッキと言いながら、木本の自然の木の温もりを感じることができないというのは寂しいと私は思います。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

加えて私が一番気になったのは、正確な長方形でなく台形になっているお庭の形でした。このスペースに、既製品の人工木ウッドデッキをはめ込んでもきちんと収まらないからです。

既製品の人工木ウッドデッキは長方形か正方形にしか作れないので、小さく作れば地面が余りますし、大きく作ればアプローチ側にはみ出します。

そこで私は、天然木で作ることをお勧めしました。天然の木であれば、職人の技でいくらでも形を調整することができ、O様邸のお庭の形にぴったり収まるウッドデッキを作ることが出来るからです。

O様は私の提案を気に入ってくださり、天然木のハードウッド製ウッドデッキを作ることに決まりました。ご提案した平面プランはこちらです。

神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

工事が始まりました。まず雑草を取り除き、芝生をはがして下地を整地します。

次に防草シートを張って、雑草対策します。こうして土に当たる日の光をカットすれば雑草は生えてきません。防草シートが敷き終わったら、束石を並べて基礎の床組みをし、床材をはっていきます。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

苦労したのは、階段の部分です。台形の土地にぴったり収まるよう、目地で調整しながら階段を作ります。

建物とアプローチが平行でないため、階段の一番上の段を台形にしないと収まりません。熟練職人の技が光ります。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

玄関のすぐ横に水栓があったのですが、30年くらい使用した古い物だったので、奥様のご希望でこちらを処分して、新しい水栓を作ることになりました。

「どうせ新しく作るならシャワー水栓にしたい」との奥様のご要望で、シャワー水栓を設置することになりました。

見た目の良いオシャレなシャワー水栓にすれば、オブジェとしても使えるので、洗練されたデザインのかっこいいシャワー水栓にしました。

海から帰って来たら、すぐにここで足やからだを洗うことができます。海まで歩いて5分の立地に建つO様のお宅にぴったりです。湘南らしくて素敵ですね。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

新しいシャワー水栓は、元々あった玄関の脇ではなく、配管を分けて水道を引っ張ってきて、排水溝の側に設置しました。ここなら水をジャバジャバ使っても、排水溝に流れるので玄関が水浸しになる心配はありません。

シャワー水栓を設置した場所は元々花壇だった場所です。花壇の枠に使われていたレンガを活用し、シャワー水栓の足元をオシャレに仕上げました。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

新しいお庭とウッドデッキが完成しました。

建物とアプローチが平行でない、不規則な台形のお庭にぴったりと収まっています。既製品の人工木デッキではこうはうまく収まりません。

新しいウッドデッキは、メンテンスフリーで30年もつと言われる、ハードウッド製です。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例
神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

硬くて丈夫で耐水性に優れたハードウッドは、防虫・防腐薬剤を塗布しなくてもシロアリなどの虫害や腐食に強いので、塗り直し等のメンテナンスが不要なのです。

また、油分を多く含む特別なハードウッド材を用いましたので、木肌が艶やかでしっとりとしており、ササクレが出にくく、裸足で歩くと気持ちがいいウッドデッキです。

ちなみに、ウッドデッキの下から出た防草シートは、当方で見えないように切ってきちんと仕舞うこともできましたが、O様から「あとは自分達で好きにやりたいから、そのままにしておいてください」とのご要望で、このままにしておきました。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

完成したお庭とウッドデッキにO様と奥様は大変喜んでくださいました。

新しいウッドデッキでバーベキューパーティも楽しめます。階段部分が椅子やテーブル代わりにもなり、便利です。


神奈川県 鎌倉市 ハードウッド ウッドデッキ 施工事例

お庭にウッドデッキを作りたいなと思われている方は、グリーン・パトロールにお気軽にご相談ください。住環境アドバイザーの狩谷昌伸が、お客様のお庭の形やライフスタイルにぴったりのウッドデッキをご提案いたします。


ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のハードウッドウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)
ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市

ハードウッド ウッドフェンス・布団干し 施工事例 ~神奈川県横浜市 T様邸

神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

神奈川県横浜市にお住まいのT様は、グリーンパトロールのホームページを見て「庭の草抜きや木の手入れが年齢と共に大変になってきたので相談にのって欲しい」とご連絡をくださいました。

T様のご希望は、草取りをしなくてよいお庭と、車のタイヤやカー用品を入れられる物置、そして「和のテイストの庭を洋風にアレンジしたい」というものでした。

お客様にご提案したプランはこちらです。

神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

奥様はレンガのお庭に憧れていらっしゃったので、お庭全体に今流行っているオーストラリアンレンガを敷いて、レンガ張りのお庭にしてはどうかとご提案しました。

雑草だらけの芝生スペースにレンガを敷けば、土に当たる日光をカットできるのでもう草取りに悩まされることはなくなりますし、お掃除も掃くだけでいいので簡単になります。

また奥様から「布団を干せる場所を作って欲しい」とのご希望をいただきましたので、既存のウッドデッキの端に取り付けることにしました。

そして今ある庭木は、基本的に1本も切ったり処分することなく、上手く使っていこう!という方針で進めることになりました。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

メインのお庭には、オーストラリアンレンガを並べて洋風デザインにします。

日本のレンガは赤い色のレンガが多いのですが、オレンジ色のオーストラリアンレンガを使うことによって、洋風色を強めることができます。またオレンジのレンガを使うことでお庭の雰囲気がパッと明るくなります。

色の使い方にも工夫があります。オレンジ色のオーストラリアンレンガと黄色のオーストラリアンレンガの割合を8:2にして作っています。色を混ぜることによって、広さや奥行きをだすことができるからです。

奥様のご希望の布団干しの手すりの柱は、ウッドデッキの下から貫いて1本の木で作りました。こうして上と下を分けず1本木で作ると、人がぶらさがってもビクともしないくらい頑丈なつくりになります。

普通の業者さんですと、手すりの柱とウッドデッキは金具で取り付けてしまいますが、そうすると強度が低くなって布団干しとしては使えません。

ですのでグリーンパトロールでは、ウッドデッキの床材をめくって、下から1本木で貫いて柱を作ります。手間はかかりますが、強度の高い頑丈な手すりになります。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

柱が立っている場所はウッドフェンスを立てます。もともと敷地の境界線にはネットフェンスがあったのですが、それではせっかく作ったレンガ貼りのお庭が栄えません。レンガのお庭の背景にはウッドフェンスがあると場がしまるのです。

ウッドフェンスの高さは1メートル20センチ(おへそぐらいの高さ)くらいにします。こちらのお宅は隣地よりも1メートル以上高い位置にお庭があるので、目隠し要素は不要なのでこれくらいの低いものでよいです。

ウッドフェンスの根元には、お庭の縁取りに使われていた玉石と、路地庭の延段に使いきれなかった飛び石を組み合わせて並べ、再利用します。

ウッドフェンスの腰積みと言われるもので、関東ではあまり見かけませんが、関西ではウッドフェンスの格を上げるためによく作られます。造園の聖地京都では、竹垣やウッドフェンスの根元にはこのように石積みが施されているのが当たり前なほどです。

このやり方は今から30年以上前に、グリーンパトロールにいた京都で修行した職人頭から教わったもので、和風だけでなく洋風にも合う、粋な技法なのです。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

オーストラリアンレンガが敷き詰められた、洋風のオシャレなお庭が完成しました。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

こちらのウッドデッキは、イペ材というハードウッドで作られたもので、ハードウッドは硬くて頑丈なので、30年以上もつと言われています。

ですので、こちらのウッドデッキは既に10年経っていて、色はグレーになって見た目は古い感じがしますが、上に乗ってもしっかりしていてきれいな状態で残っていたので、壊さず再利用しました。

布団干しはイタウバというハードウッド材で作りました。ウッドデッキと同じイペ材ではなくイタウバで作ったのには訳があります。イペはささくれが出やすくトゲがささる危険性があり、トゲは細くて堅くて長いので、ささると大ケガになります。 イタウバは油分が多く含まれてささくれ立たないので安心なのです。

ウッドデッキの床下から柱を1本貫いて作ったので、上に人が乗ってもビクともしないくらい丈夫にできています。今はウッドデッキと布団干しの色が違いますが、ハードウッドは時間が経つとシルバーグレーに変わるので、1~2年するとウッドデッキの色と同じ色になります。

ウッドフェンスも完成しました。素材は布団干しに用いたデッキ材と同じ、イタウバです。ウッドフェンスもノーメンテナンスで30年以上長持ちします。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

庭のあちこちに散らばっていた和風の玉石を並べて作った延段です。捨てれば費用のかかる玉石をうまく活用することができました。こちらはメインのお庭のウッドデッキからは直接見えないようになっています。

ウッドフェンスの根元には、お庭の縁取りに使われていた玉石と飛び石を再利用して腰積みを作りました。本来なら10万円以上かかる石の処分費用がかからずに再利用して見栄えよく仕上げることができました。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例
神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

フェンス際の木は全部元々お宅にあった木です。きれいに枝を抜いて剪定しました。まるで新しく購入して植えたかのようにさっぱりしていますね。

この木の根元は砂利が広く敷いてありますが、これにはちゃんと理由があって、ここにはもともと植わっていたサルスベリやモッコクという古い木たちの根がしっかり生えていた場所なんです。

この上にレンガを敷いて塞いでしまうと、根が窒息してしまうので、この根が張っているスペースは砂利の面積を広くして呼吸困難にならないようにしています。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

元々あったウッドッキと新しいレンガ敷きがうまく融合した、洋風のおしゃれな庭が完成しました。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

憧れていらっしゃったレンガのお庭を見て、奥様は「こんなお庭に憧れていたの。これは自分達ではできないわね。プロに頼んで良かったわ。」と大変喜んでくださいました。


神奈川県 横浜市 雑草対策 レンガ貼り(レンガ張り) 造園施工事例

和風のお庭を洋風にしたい。雑草の生えないお庭にしたい。今ある素材をできるだけ捨てずに新しい庭づくりをしたい、という方はグリーンパトロールにお気軽にお問合せ下さい。

豊富な植木や草花の知識と、卓越した造園テクニックを駆使して、お客様の理想のお庭づくりのお手伝いをさせていただきます。ハードウッド施工事例もっと詳しく見る


 庭 ガーデン エクステリア 造園 剪定 雑草 除草 草取り お庭のリフォームはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
【安心保障】防草技術に自身あり!
工事後、万が一雑草が生えてきたら無料で対応します!
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)
 庭 ガーデン エクステリア 造園 剪定 雑草 除草 草取り お庭のリフォームはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市

ハードウッド ウッドデッキ 施工事例 ~神奈川県藤沢市 M様邸

神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

神奈川県藤沢市にお住まいのM様は中古住宅を買われたそうで、敷地境界線の目隠しとお庭のご相談でお電話くださいました。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

購入した当時のお庭は、雑草交じりの芝生と植木だらけのお庭でしたが、ご主人が芝生を全部剥がし処分して、防草シートをご自分で敷いて、その上に砂利をまいたのだそうです。

ご主人はDIYが盛んなアメリカのご出身だということで、今後もご主人が自分で庭全体に芝生を敷くつもりだということでしたが、芝生の面積が広範囲過ぎるので、ご主人一人の力で雑草対策するのは大変ですよ、ということをご説明しました。

ご提案した平面プランはこちらです。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

ご主人が当初考えておられたのは、庭全体の4/5を芝生にして残りの1/5に砂利を敷くとデザインでしたが、それではデザイン的にあまりよろしくないので、芝生スペースを半分にして、残りの半分にウッドデッキを作ってはどうかとご提案しました。 芝生のスペースが減れば草取りも大変楽になりますし、芝生とウッドデッキの組み合わせはデザイン性が高く、かつ実用的でおすすめだからです。私のご提案をM様は気に入ってくださいました。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

工事が始まりました。この芝生はご主人がホームセンターで購入して張られたものです。私たちは芝生の奥のスペースにウッドデッキを作る準備をしています。

こちらのお庭は道路から3mくらい高い場所にあるため、材料の搬入に苦労しました。転落防止用のフェンスの一部をはずして材料を下から搬入したのです。

大谷石の擁壁が汚れたり壊れたりしないようにシートをかけて養生し、慎重に搬入作業を行いました。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

ウッドデッキの下に防草シートを敷いて雑草対策します。防草シートが敷き終わったら、基礎となる束石を配置し、束石と大引きの間の束柱を作り、ウッドデッキの下地を作ります。

ウッドデッキはハードウッドのイタウバで作ります。ハードウッドといえばイペやウリンが有名ですが、イペやウリンはささくれが出やすいため、トゲが刺さらないよう靴を履いて歩く場所にしか使えません。しかしこのイタウバはしっとりとした木肌でささくれが出にくく、裸足で安心して歩けるデッキ材なので、お子さんやペットがいるお宅に適しています。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

またイタウバは、木自体に油成分が多く含まれているため、他デッキ材だったら必要な4~5年に一度の塗り直しのメンテナンスが不要で、管理がとても楽です。

トゲが刺さらず安全で、ノーメンテナンスで30年長持ちする上、品薄で価格が高騰傾向にあるイペやウリンに比べると価格も手頃なため、人気急上昇しているおすすめのデッキ材なのです。

M様からウッドデッキに布団が干せる手すりが欲しいとのご希望をいただきましたので、お子さんがのってもぐらぐらしないような丈夫な手すりを作ります。

手すりの柱は床下から床上まで1本で通して作ります。普通の業者は、床下と床上の木を別々の木で作って金具でとめることがよくあります。その方が早くて簡単だからです。しかしそれでは手すりの強度が弱くなってしまいますので、頑丈な手すりにしたい場合は、このように床下から手すりの天端まで1本柱で作ります。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

ウッドデッキの床の高さはリビングの床の位置に合わせ、少し高さが高くなるため、スムーズにお庭に降りれるよう階段が必要になります。

上り下りするだけの役割なら、幅のせまい階段をつければ良いのですが、今回は芝生と同じ幅の、ステージ状の広い階段を付けました。

幅が広い階段はベンチやテーブルの代わりになるので、こしかけたりお茶を飲んだりするのに便利です。芝生と同じ幅なのでウッドデッキのどこからでも芝生に降りていけますし、デザインのつながりも良くオシャレです。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

芝生の反対側、路地庭側のステップは、コストダウンのために既存の敷石を一段目の階段に利用しました。階段に使えそうなちょうどいい大きさと形の敷石が、お庭にあったのです!

ウッドデッキの床下にぐるりと幕板を張りました。幕板を張ると小動物の侵入を防げますし、見た目も良くなります。幕板を張ると床下に潜り込めなくなりますので、給排水の詰まり等のメンテナンスが必要になった時に床を解体しなくてはならなくなります。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

点検口があればすぐに床下に潜り込んでメンテナンス作業ができるので、ウッドデッキの隅に点検口を作りました。ここがパカッと開く仕組みです。

ウッドデッキと目隠しフェンスの間のスペースは、ご主人がホームセンターで購入した防草シートをご自分で敷いておられました。今後砂利を買って敷く予定なのだそうです。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

こちらは、ご主人ご自慢のバーベキューコンロです。アメリカから戻られる際に持って来られたそうです。本場のバーベキューをこのウッドデッキで楽しまれるのでしょうね。

隙間が空いているのにしっかり目隠ししてくれるアルミフェンスで、これからはお隣の視線を気にすることなくウッドデッキで過ごせます。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

ビフォーアフターをご覧下さい。ただ広いだけだったお庭が、ウッドデッキをつくることで家族の憩いの場に変わりました。お茶をしたりバーベキューをしたり、ビニールプールを置いて水遊びしたり、家族のふれあいも一層増すことでしょう。 デッキ材は丈夫で長持ちするハードウッドのイタウバで作ったので、他デッキ材で作ったら必要だった4~5年に一度の塗り直しのメンテナンスも要りませんし、トゲがささらないので素足で気持ちよく過ごしていただけます。


神奈川県藤沢市M様 ハードウッド イタウバ ウッドデッキ施工事例

ウッドデッキと芝生のお庭が完成しました。グリーンパトロールとご主人の共同作業です。

新しいお庭にご主人もとても喜んでいただき、私は英語がわからないのですが、グットジョブやグレイト、ナイスという言葉は聞き取れました!

奥さまと2人の子どもさん、そしてワンちゃんと、楽しいガーデンライフをエンジョイしてください。


 庭 ガーデン エクステリア 造園 剪定 雑草 除草 草取り お庭のリフォームはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市 ウッドデッキ施工事例
神奈川県横浜市S様ウッドデッキ施工事例
神奈川県鎌倉市T様ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市T様ウッドデッキ施工事例
神奈川県茅ヶ崎市M様ウッドデッキ施工事例
神奈川県藤沢市M様ウッドデッキ施工事例
神奈川県鎌倉市H様ウッドデッキ施工事例

神奈川県鎌倉市A様 ガーデンテラスガーデンルーム施工例
神奈川県鎌倉市S様 ウッドデッキ修理 雨漏り窓交換事例
神奈川県藤沢市A様 外構 アプローチ ウッドデッキ施工例
神奈川県茅ヶ崎市Y様 ウッドデッキ·砂利敷設修理施工例
神奈川県茅ヶ崎市I様 ウッドデッキ 外構施工事例
神奈川県茅ヶ崎市N様 外構 庭リフォーム・造園施工例


ハードウッド ウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
ハードウッドウッドデッキはグリーンパトロール 神奈川県・茅ヶ崎市・寒川町・藤沢市・鎌倉市・平塚市・横浜市
【安心保障】防草技術に自身あり!
工事後、万が一雑草が生えてきたら無料で対応します!
湘南地域(神奈川県,茅ケ崎市,鎌倉市,藤沢市,横浜市)のウッドデッキはお任せください。ご相談・お見積もりは無料です。(※しつこい営業も致しません)
おしゃれかわいいガーデン用品・エクステリア雑貨の通信販売

お問合せはこちら
お問合せはこちら